パリ放浪記13〜Metro Station〜

夜遅く地下鉄に乗った所、電車が行ったばかりだった様で、向かいのホームにはこのカップルのみ、こちら側は私のみの状況でした。とてもサマになる絵だったので、イチかバチか『写真撮っていい?!』(英語です。フランス語は一切話せません)と聞いた所、Ok頂き数枚撮らせて頂きました。カメラを向けるとコッチ向いて固まってしまうアジア人と異なり、とても自然な状態での話に戻れて、しかも美男美女。写真的に座る位置も素晴らしい。

 

カメラ : Nikon D850

レンズ : Nikon AF-S58mm/F1.4

パリ放浪記12〜Book Shelves〜

街中移動中に見つけた本屋さん。建物だけでなく、こうした様々な造作のデザインや、色合いがオシャレな街でした。治安の悪さ、ゴミが落ちている、犬の糞が落ちているなどが、尚更残念。

 

そういえば、今回はAF-S24-70mm/F2.8VRは置いて行き、久々に24-120mm/F4.0を持ち出しました。某サイトでは写真家ではなく、道具家の方々が色々書いてますが、とても良いレンズですし、この『痒い所に手が届いちゃってる』焦点距離はホント便利です。

 

カメラ : Nikon D850

レンズ : Nikon AF-S24-120mm/F4.0VR

パリ放浪記11〜Corkscrew Stair〜

パリ滞在期間中にお世話になったホテルです。古いアパートを改築してホテルにした建物と思われますが、部屋はとても綺麗でした。部屋は3階でしたが、最上階(6階だった気がする)迄駆け上がって撮影しました。普通に撮ると自分の足が写ってしまう為、 体を棒立ちで水平側へ倒し、手摺に胸を乗せて、体を支えるという、とてもキツイ姿勢で撮影してます。

 

カメラ : Nikon D850

レンズ : Sigma Fisheye15mm/F2.8

 

 

 

パリ放浪記10〜Sainte Chapell〜

Sainte Chapellとは、「聖なる教会」という意味ですが、Cite Island(シテ島)にある有名な建物です。パリには素晴らしい建物が沢山あり、それがパリの魅力な訳ですが、入ると『うわっ〜っ』と独り言が出てしまう位、魅力な建物のひとつです。

 

広角レンズと魚眼レンズで撮りましたが、観光客で混んでいる為、人を入れないで撮るには非常に時間が掛かります。広角や魚眼の場合、結構離れていても頭が画角入ってしまい、苦労します。膝も肘も付いて、うずくまって撮影してます

 

カメラ : Nikon D850

レンズ : Tamron SP15-30mm/F2.8VC

パリ放浪記9〜Congratulations!〜

パリコレ開催する有名な建物の前ですが、建物名は忘れました(思い出しました→グラン・パレ(Grand Palais))。AF-S58mmで撮りたかったですが、ウェディング写真撮影の方々に急遽交渉して割り込んで2-3枚だけ撮らせて頂いた為、レンズ交換の暇が有りませんでした。胸に勲章が沢山あるので、陸海空軍の方と思われます。翼のマークは空軍なのかな???

 

カメラ : Nikon D850

レンズ : Nikon AF-S24-120mm/F4.0VR