パリ放浪記10〜Sainte Chapell〜

Sainte Chapellとは、「聖なる教会」という意味ですが、Cite Island(シテ島)にある有名な建物です。パリには素晴らしい建物が沢山あり、それがパリの魅力な訳ですが、入ると『うわっ〜っ』と独り言が出てしまう位、魅力な建物のひとつです。

 

広角レンズと魚眼レンズで撮りましたが、観光客で混んでいる為、人を入れないで撮るには非常に時間が掛かります。広角や魚眼の場合、結構離れていても頭が画角入ってしまい、苦労します。膝も肘も付いて、うずくまって撮影してます

 

カメラ : Nikon D850

レンズ : Tamron SP15-30mm/F2.8VC

コメント